素材とデザインにこだわろう

季節に合わせたルームウェアを選んで着る

季節を考慮したルームウェア選びは、部屋の中での過ごしやすさに大きく関係します。夏なのに冬用のルームウェアを着ている、あるいは冬なのに夏用のルームウェアを着ていたら、季節にマッチしていないので過ごしにくくなってしまいます。それは極端な例だとしても、季節に合ったルームウェアを着ないと心地良く過ごせないです。たとえば夏のルームウェアは、女性の場合半袖にショートパンツというのも珍しくないです。寝苦しい夜はできるだけ衣服の生地は少ない方がよく、暑過ぎないことが大事です。たとえ薄着でもタオルケットなどをかけていれば体を極端に冷やしてしまうことはないですし、暑さに対応できるようなルームウェアが理想的です。また、あまり肌を締め付けるようなルームウェアではなく、ゆったりとしていて寝返りを打ちやすいようなルームウェアだとぐっすり眠れます。反対に冬のルームウェアは、できるだけ保温性に優れた暖かい素材を使っていると寒さを防げます。冷え症の女性には特にモコモコとしたルームウェアが人気で、冬にはとても重宝されます。ですので、季節に合わせたルームウェアを選ぶことが大事で、それぞれの季節に応じたルームウェアを着ていけば心地良く過ごせます。

ルームウェアを選ぶ際の2つのポイント!

お気に入りのルームウェアを身に着けると、それだけでリラックスした気持ちになれますし、可愛いデザインであればなお気分も上がりますよね。今回は様々な種類のルームウェアの中で、どんなものが自分に合うのか見つける方法をご紹介したいと思います。まずルームウェアを選ぶ際に気を付けてほしいのが、どんな素材で作られているのかチェックすることです。おすすめの素材は吸湿性が高く、毎度の洗濯にもよれにくい綿素材です。人は睡眠時にコップ一杯分の汗をかくといわれています。吸湿性の低いポリエステルやアクリル(主にジャージやスウェットに用いられる)素材のものを着用すると、寝ているときの汗を吸収せず、熱がこもり質の良い睡眠がとれません。肌触りのよい綿素材のルームウェアを着用し、快適に夜を過ごしましょう。もう一点気を付けてほしいポイントは、身体を動かしやすい、締め付けの少ないデザインを選ぶことです。人は意識していなくても寝ているときに寝返りを打ちます。安眠を妨げないために、動きやすいゆったりめのサイズを選ぶようにしましょう。前開きのボタンで留めるデザインは、首元を締め付けずおすすめです。以上のポイントを守って、リラックスした質の良い睡眠をとりましょう。

カテゴリ

カレンダー

2018年7月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ニュース

2017年08月23日
デザイン性の富んだルームウェアが人気を更新。
2017年08月23日
ルームウェアで突然の来客も安心を更新。
2017年08月23日
日常使いは肌触りが重要を更新。
2017年08月23日
素材とデザインにこだわろうを更新。